読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

43.このままでは、読書感想ブログになってしまう。

私は約100ページ読むのに、1時間かかるらしい。

 

 

 

ということで読み終わりました、本日2冊目。427p/4h

 

高校入試って何なんでしょうね。

学歴社会って大変ですね。

 

 

以前、先輩から「コンプレックスって何?」って聞かれて、「学歴コンプレックスですかね〜」と答えた。

 

私は母校がとっても大好きだけど、「私立女子短大」って、やっぱり側から見ると学歴が低いに分類されるし、お給料にも反映されるし、でもそう捉えてる社会ってなんだかな〜って思うこともある。

 

ケニアに来る前に、通信制の大学の申し込みしとけば良かったな〜って少し後悔してるぐらい。

ケニアにいながら入学できないかな〜って色々調べてみたけど、できそうにない。

 

でもでも!1年フリーターして私立短大に入学したけど、その短大から新卒で教採に合格したのはその短大開校以来の快挙らしいし、そもそも短大の新卒で教採に合格すること自体が日本全国で見ても快挙らしく、学歴にコンプレックスを持ってる割には頑張ったな〜自分、とたまに思う。

 

そんな私の話は置いといて、高校の入試制度、学歴にとらわれる社会はどうなんだ、という1冊(私の解釈)。高校の入試に失敗して、今までの、そしてこれからの人生を批判されるってなんだかな〜いやだね。

 

 

まとめ;

なんだかんだ言っても日本は学歴社会ですよね。つらいな〜。

 

 

今日の余談;

結局、家から1歩も出ずに過ごした。ちなみに、お昼頃からずーっと停電。

夜に停電すると、スマホいじるかパソコンいじるかしかできないから困る。

今、読書欲がすごくて、いっぱい本を読みたいのに。この流れで、勉強とかもしたいのに。ちなみに、昨日もずーっと停電やって、冷蔵庫の中の物が異臭を放っとった。

最近、停電多いなぁ〜