読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

37.オオイヌノフグリ

これをブログのタイトルにするのはどうかと思ったけど。

 

 

 

ツナグ (新潮文庫)

ツナグ (新潮文庫)

 

 

本日読了2冊目(441p/3h) 

 

ちょっと前に松坂桃李くんが主演して(多分)話題になった映画の原作。

 

これね。 

ツナグ(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

ツナグ(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

 

 

JICAの本棚見たらあったから、結構前に借りてきたやつ。本赴任の前に借りたから、10月末かな?

 

もし、本当に「使者;ツナグ」の仕事をしている人がいて、その人の連絡先を知って、自分だったら、誰と会えるようにお願いするかな〜?と考えてみたけど、全然思いつかなかった。

 

もし、その連絡先を知ったとしても、人に対して後悔しないように、人と会う時は、毎回誠意を持って会いたし、感謝の気持ちを忘れないようにしたいな〜と思った。

 

人との縁を大事にしたいし、無駄にしたくない。

 

ツナグを利用?しなくてもいいように、人に対しての行動や言動を改めたいと思う。

 

私の人生のテーマ、「感謝の気持ちを忘れない」です。これ、結構真面目にです。

裏テーマは「アンチエイジング」です。これも真面目にです。

 

ブログのタイトルのオオイヌノフグリとどう繋がるかっていうと、ただ、この小説の中に1回出てくるだけ。

主人公の歩美くんが、おばあちゃんからツナグの能力を引き継ぐ時に、ただの一場面で出てきただけ。

 

それで、何でこんなに引きずるかと言うと、私の大好きな小説の「植物図鑑;有川浩」で幾度となく出てくるから。

このオオイヌノフグリにどれだけ振り回されることか。

あ、ちなみにオオイヌノフグリは植物の名前。漢字で書くと「大犬の陰嚢」。ほら、タイトルにするのはどうかな〜?って思うやろ?

 

 

あと、タイトルを「日向キラリ」にするかも悩んだし、オオイヌノフグリが出てくるまでは、「日向キラリ」にしようと思ってた。

この日向キラリっていうのは、物語の中に出てくる一登場人物の名前。

不慮の事故で亡くなってしまうんやけど、この子がすごくいい子でから、このきらりちゃんと土谷さんが出てくる場面で大号泣。ひっさしぶりにこんなに泣いた。

キラリちゃん、めっちゃいい子や、素直で可愛い。

 

久しぶりに小説読めたし、泣けたし、満足!

 

 

まとめ;

人とのご縁はとても大事にしたいと思っています。あ、アンチエイジングについても結構真面目なんで、いい情報があったら教えてください。随時募集中です。