読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

53.Supper,vehicle

どっちもスワヒリ語やと思ってました。

 

 

どっちも英語だと分かったのは、1週間ほど前かな。

 

だって、夜ご飯はdinnerって習ったし、車はcarって習ったやん。

でも、先日英語のテキストに「dinnerは1日のうちで、主要な食事のこと」と書いてあって、まじか!!!となった。

 

このくらい英語ができない人が、半年強ケニアで生活できてるんだから、みんな大丈夫だよ。

一人でタクシー呼べるようになったのも、ここ2か月でだよ。

一人でチャーリー(ケニア隊御用達のタクシー会社)に電話できた時は、自分にちょっと感動したし、なんだ!案外こんなもんか!とも思った。

 

訓練所で御世話になった先生に申し訳ないぐらい、英語が喋れない。笑

訓練所の時の方が、もうちょこっと英語できたかなぁ。

毎日もっとしっかり英語の勉強しますね。

そして、ネパール語の勉強がしたい。英語の先生がネパール人だったので。

訓練中、英語が嫌になって、ネパール語を調べて先生に喋ってみたら、めちゃくちゃ素敵な笑顔で返事をしてくれて、「本当に大好き!結婚して!!」ってなったから、ネパール語がんばりたい。先生が結婚してなかったら、本気で結婚を申し込みたいぐらい大好き。まじイケメン。この先生のこと語りだしたら、本当に熱くなるからこのくらいにしておきます。話を聞いてみたい人、いつでもこの話題を振ってください。同期に「こんなに輝いてるの始めて見た!」って言われるくらい、熱く語ります。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

昨日書いた、割礼に来る男の子たちのこと。

 

今日もたくさん来てたんやけど、どの子もソーダ(ファンタやコーラ、炭酸ジュース全般をケニアではソーダと言う)を飲んでたから、不思議に思ってCPに聞いてみた。

 

私「どうしてみんなソーダ飲んどーと?」

 

CP「朝から病院に来て、お腹が空くからだよ!あと、切るからね!笑」

  (めっちゃ痛そうな顔をしながら言う、そしてニヤニヤする。)

 

私「まじか!お金は誰が払ってるの?」

 

CP「保健省とFACESだよ〜 割礼に来る子はtake freeだよ〜」

 

私「まじか!!!!!Nimeshangaa sana!!!」

 

FACESは、うちの病院のスタッフの大半を占めるNGO

 

政府がお金を払ってまで、10歳前後の男の子を割礼させんのか〜と思って驚いた。

 

文化の違いってすごいな〜と思った。

 

 

まとめ;

ここだけの話、ルオ語よりスワヒリ語より英語よりも、ネパール語の勉強したい。