読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

34.今日はハッピーな1日になりそうだよ/愛の調整員

今回は、昨日の出来事を二本立てでお送りいたします。

 

 

「今日はハッピーな1日になりそうだよ」

 

昨日、朝7時発ナイロビ行きのバスに乗るため、6時45分頃にタクシーに乗り、バス乗り場へ向かった。

朝も早いため、タクシーの運転手曰く「今日、初めてのお客さんだよ」とのこと。

スワヒリ語で軽く挨拶をし、握手を交わして、バス乗り場へ向かう。

タクシーに乗っている間は、特に会話はなく。

バス乗り場に着き、スワヒリ語で「ありがとう」と言うと、ちょっとテンションが上がるドライバー。

何故か分からないが、バス乗り場に着いてから話が盛り上がり、お互い大爆笑。

スワヒリ語、ルオ語、たまに英語を使って会話。

「名前は?」と聞かれて、下の名前を教えた。

「キボスワに行った時、その名前をみんなに言ったら伝わる?」と聞かれ、

「多分、みんな分からないと思う。アニャンゴって言ったら、みんな知ってるよ!」と答えた。

「ルオネームもあるの?アニャンゴなの?」と、また笑う。私もつられて笑う。

 

本当お互いに散々喋り、笑い、私は笑い泣きし、そろそろバスも出発する時間なので「エロカマーノ!オリーティ!(ありがとう!ばいばい!)」と言うと、

「今日、最初のお客さんがアニャンゴで良かった!今日はハッピーな1日になりそうだよ!」と言ってくれた。

 

わ〜嬉しい。大好き。名前忘れちゃったけど。

ケニア人のこういうところ大好き。かわいい。ケニア人ってかわいいよね。こういうところはね。こういうところだけね。

 

 

 

「愛の調整員」

 

このネーミングセンス。面白すぎる。私の担当調整員さん。

隊員同士のカップルをすごく推していて、すごく熱く「頑張れ!」と言われた。

ある先輩隊員をすごく推され、「頑張れ!」と言われた。

「土曜にキスム帰らんで月曜に帰りなさい!クワヘリまで残りなさい!」と強く言われた。

前の彼氏のことも聞かれたので、ここまでくる経緯を軽く話すと、「次よ次!頑張りなさい!」と言われた。

「35歳までには、1回はとりあえず結婚しなさい!!!」とのこと。

「活動も大事だけど、婚活も大事よ!」とのこと。

 「白馬の王子様なんていないんだから、いつまでも待ってちゃダメよ!」とのこと。

 

まぁ、私も白馬の王子様なんて期待していない。

強いて言えば、ロバに乗った日本人男性ならば、王子様に見えるのかもしれない。

 

 

同期にも、「○○ちゃんに恋愛頑張って欲しい〜恋活頑張って〜!」と言われた。

同期でケニアにいる間に恋愛できそうなのは、私ぐらいらしい。

そんなことは、ないと思うけどなぁ〜。

 

できれば私も頑張りたいけど、頑張り方が分からねぇ〜笑

 

今年度は友人の結婚・出産ラッシュで、前の職場の同期も2人結婚して、ちょっと焦る。本当に多い。みんな同じ時期を狙ってたのか!!って思うほど。

 

でも、高校・短大ともに、特に仲が良かった人たちは、まだ誰も結婚してないから「類は友を呼ぶって、まさしくこのことだな〜笑」と思っている。

みんな、まだ結婚せんどってね〜笑

 

 

まとめ;

ケニア人かわいい。恋活って何?

 

 

今日の余談;

やっぱナイロビ居れば良かったかな〜とキスムに着いて、ほんのちょこっとだけ後悔。でも、予定がないのに人が多いドミトリーにいるのが堪えられなかった。むーりー。みなさん、クワヘリ楽しんで〜!

今日、ナクマットの冷凍品コーナーで春巻きの皮とパイシートを見つけた。めっちゃテンション上がった。まだ買ってないけど。かなり料理の幅が広がる。気が向いた時しか、料理しようとせんけど。