読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20.ケニアに来て、一番怖くて泣きそうになった出来事。

日常生活 ケニア

ケニアに来て、早5か月。

一人暮らしを始めて3か月が経とうとしている。

実は、ずっと同居している人がいるんです。

 

そう、コウモリくんと。

 

先週の金曜日、JICAの事務所に用事があったので7時にキスムを出るバスに乗らないといけなかった。

 

キスムのタウンまで約30分かかるので、最低でも6時20分には家を出たい。

朝ごはんを食べたり、準備したりする時間を考慮すると5時には起きたい。

 

ということで、朝の5時には起きた。

 

まだ日は昇っておらず、辺りは真っ暗。

 

キスムに来て、最初の1か月は大家さんのお家にホームステイしていたけど、その時からコウモリの鳴き声は毎日聞いていたから、5時頃に鳴いているのは何とも思わず。

 

とりあえず水飲むか〜と思って、寝室と居間の間にある扉を開けたら、居間の中をコウモリが飛んでいる!!!!!!!!

 

「うそやん〜〜まじ無理やって〜〜」と思わず声が出た。

そして、扉を閉めた。

 

まぁ仕方ないけん、トイレでも行くか〜と思って、寝室を出て、トイレが終わって、寝室に戻るとベッドの上にコウモリが寝ている!!!!!!

 

びっくりしすぎて「ふぁっ!!」という声が出た。

怖くて後退りした。

コウモリもベッドの上を後退りする。

急に飛び出す!!!!!

 

声にならない声を上げる私。

とりあえず、扉を開けてそこからコウモリが飛んでいくことを願う私。

狂犬病って英語でなんて言うんやったっけ?

コウモリに咬まれたけん、狂犬病のワクチン打って!って英語でなんて言えばいいと?

そもそも、うちの職場に狂犬病のワクチンあるとかいな?

と色々考えているうちに、なんとかコウモリが逃げて行ってくれた。

とりあえず安心。だけど周りはまだ暗いから、コウモリの鳴き声がたくさん聞こえるし、本当に落ち着かなかった。

 

ちなみに、ここまでで45分かかっている。つまりは5時45分。

始めて一人暮らしが嫌だ!!!!って思った。

コウモリではなく、人間と同居したい。切実に。

 

 

マラリア流行地域にいながら、蚊帳を使わずに寝ていたが、いつコウモリが私の上に降ってくるか分からない恐怖の方が勝り、今日やっと蚊帳をつけてみた。

 

f:id:mo_ri1020:20170228025732j:plain ビフォー

f:id:mo_ri1020:20170228025745j:plain アフター

 

この家に引っ越してきて、最初の方は蚊帳をつけようと思って挑戦してみたことがあった。だが、私の家の壁は全部コンクリで、一回釘を刺してみようと試したことがあったけど、刺さらず諦めていた。

 

そこで、少し前に購入していたこちらを使用し、なんとか蚊帳をつけることができた。

f:id:mo_ri1020:20170228025735j:plain

 

 

私は元々かなり眠りが浅い方で、何か音が聞こえるとすぐ起きてしまうんだけど、昨日から今日にかけては、コウモリの鳴き声が聞こえると本当に怖くて、全然眠れなかった。

 

蚊帳をつけたことによって、少しでも眠りが深くなることを祈る。

 

 

まとめ;

蚊に刺されない為にではなく、コウモリとベッドを共にしない為に蚊帳をつけてみた。

蚊帳の中にコウモリが入ってきたら終わりや。。。でも、そんな話、前聞いたことあるな〜 

 

 

追記;

1時間半ほど前(19:30頃。ちなみに今は21:10)からすごい大雨で停電になって、洗濯の途中だったのに洗濯も終わらず、お風呂も入れずとても困っている。水がないのは困るけど、ここまで大雨が続くのも困るし、そもそもこの大雨の音で眠れない。なので、とりあえず溜まっているブログネタを消費する。